top of page
検索
  • mstaknr

お空へ 野乃ちゃん

この度はブログ掲載のご協力ありがとうございました。


暦の上では処暑を迎えましたが、まだまだ暑さがとどまっている頃にキジトラの野乃ちゃんが推定2歳でお空へ旅立たれました。

8月8日に家の縁側から悲壮な表情で現れました野乃ちゃん。

右目とお腹に大きな傷があり、すぐさま動物病院の先生に診てもらいましたが、乳腺腫瘍と栄養失調で手術は難しいとの診断を受けての保護をいたしました。


大病のため、ほとんど食事も水分も摂れず、必死に生きようと痩せ細った体でチュールを1日4回~5回に分けて食べ、体調が良い時は外へ出て遊びに行き、戻って来るとご家族様に顔を撫でてもらってり拭いてもらったりと人懐こい表情と声で甘えてすり寄って少しずつではありますが回復の兆しが見受けられた感じられたとのことです。

保護して20日を過ぎた頃から徐々に食事も摂れなくなり、ご家族様の懸命な看病や治療の甲斐もなく、まだまだ早い生涯を閉じました。


保護して3週間がんばってきましたが、優しいご家族様の愛情を沢山もらい安心してお空へと旅立つことができたと思います。


この度はご協力いただき誠にありがとうございました。


野乃ちゃんの葬儀をさせていただいたことで、


ご家族様の心の整理がつくことを心よりお祈り申し上げます。


夏の疲れが出始める頃になります。くれぐれもお体にお気を付けてお過ごしくださいませ。


慈しみの丘動物霊園スタッフ一同ご冥福をお祈りします。



<ご家族様より野乃ちゃんの思い出をご提供頂きました>



【お庭でのお散歩中】





【お庭のお散歩後】



【お食事中】



閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page